企画職に未経験でも転職する5ステップ!目指せ3社内定GET!

未経験 企画職 転職
shimooon0831@gmail.com
  • 企画職に未経験でも転職する方法は?
  • 企画職に強い転職エージェントは?
  • 未経験で企画の仕事に転職する方法を知りたい!

正直、だれでも企画職に未経験でも転職出来るわけではありません。

僕も未経験で企画職に転職をし始めたころは、書類選考に全落ちし「面接まで辿り着かない」経験をしています。

でも今振り返れば企画職に未経験でも転職するための、正しいステップを踏んでいなかいことが原因でした。

僕は様々な工夫をして未経験から1社目は商品企画の仕事に内定をもらい、3年ほどスキルを磨きました。

2社目はその経験を活かし、WEBメディアの会社で企画職のマネージャー職にキャリアアップを成功させました。

本記事では、企画職に未経験でも転職するために、

  1. 未経験で企画職に転職する方法
  2. 転職に成功するための5ステップ

この2点をしっかりと、解説していきたいと思います。

実際に僕がこのステップを踏んで、未経験で企画職に転職を成功しているので、皆さんの参考になれば嬉しいです。

ステップ1から一つずつクリアしていけば、すぐに企画職にキャリアアップできます。

目次
  1. 【結論】企画職に未経験でも転職は可能
    1. 企画職に未経験でも転職するための5つのステップ
  2. 1.企画職に未経験でも強い転職エージェントに登録
    1. 【企画職に未経験でも転職】転職エージェントとは?
    2. 【企画職に未経験でも転職】先に転職エージェントに登録する理由
    3. 【企画職に未経験でも転職】おすすめ転職エージェント3選
    4. 【企画職に未経験でも転職】転職エージェントの使い方と注意点
  3. 2.企画職に未経験でも転職するために必要なスキルを身に付ける
    1. 【企画職に未経験でも転職】マーケティングのスキルを付ける
    2. 【企画職に未経験でも転職】数値化を意識する
    3. 【企画職に未経験でも転職】A4パワーポイント1枚の資料作り
    4. 【企画職に未経験でも転職】コミュニケーション能力を上げる
  4. 3.企画職に未経験でも転職するための応募書類を作成
    1. 【企画職に未経験でも転職】履歴書の作成方法
    2. 【企画職に未経験でも転職】企画職向けの職務経歴書の作成方法
    3. 【企画職に未経験でも転職】応募書類はエージェントの力をフル活用
  5. 4.企画職の未経験求人とそうでない求人にも応募する
    1. 【企画職に未経験でも転職】転職エージェントをフル活用
    2. 【企画職に未経験でも転職】条件にこだわらない
    3. 【企画職に未経験でも転職】「未経験歓迎」以外の求人も応募する
    4. 【企画職に未経験でも転職】落とされても「大丈夫!次いこう!」
  6. 5.企画職に未経験でも転職するために面接対策を3回以上やる
    1. 【企画職に未経験でも転職】面接で聞かれる質問一覧
    2. 【企画職に未経験でも転職】転職エージェントの模擬面接は必須!
    3. 【企画職に未経験でも転職】面接時は自信を持って!
  7. 【Q&A】未経験の企画職の転職に関するよくある質問
    1. Q1.営業職から企画職へ転職はできる?
    2. Q2.企画職に向いている人の特徴は?
    3. Q3.「未経験者は企画職は無理」と言われる理由は?
    4. Q4.企画の仕事の辛さや大変なところはなに?
  8. 【まとめ】企画職に未経験でも転職できる!
    1. 【企画職に未経験でも転職】おススメな転職エージェント

【結論】企画職に未経験でも転職は可能

企画職 未経験 転職

正直にお伝えすると、企画職に未経験でも転職する事はできますが、ハードルは低くないです。

その理由はシンプルに「企業は社内で重要なポジションである企画職に経験者を求めていることが多い」から。

ただ、安心して欲しいのが、未経験でも正しいステップを踏めば、企画職になれます。

実際、今の企画職に携わっている方も未経験から転職している方は多いです。

未経験から企画職に転職成功例

ちなみに、「企画職未経験=完全に不利」と思われがちですが、逆に今持っているスキルは企画職で活かすこともできます。

  • ITスキル
  • ビジネス英語
  • 営業スキル

など企画職の人にはない強みを武器に出来ます。

だから、未経験でも企画職への転職は自信持って大丈夫です。

企画職に未経験でも転職するための5つのステップ

以下5つのステップを実践すれば、必ず企画職に未経験でも転職できます。

  1. 未経験に強い転職エージェントに登録
  2. 企画職未経験に必要なスキルを身に付ける
  3. 企画職向けの応募書類を作成する
  4. 企画職の求人に応募する
  5. 企画職の面接対策をする

やることは非常にシンプルですが、この段取りができるかどうかが転職成功の可能性に大きく影響します。

手順も非常に大切なので、自己流ではなく必ずstep1から一緒に実践してみてください。

Q
自分が企画職に向いているか知りたい方へ
  • 向き不向きの違いはどんなところ?
  • 企画職の適正を知りたい!
あわせて読みたい
企画職に向いている人とは?特徴と適正が分かる5つの質問!
企画職に向いている人とは?特徴と適正が分かる5つの質問!
Q
企画の仕事の辛さや大変な部分を知りたい方へ
  • 企画の仕事は実際どれぐらい大変?
  • 企画職に転職する前にやるべきことは?
あわせて読みたい
企画の仕事は辛い?未経験で企画職に転職する前にやるべき5つのこと
企画の仕事は辛い?未経験で企画職に転職する前にやるべき5つのこと

それでは一つ一つ解説していきます。

1.企画職に未経験でも強い転職エージェントに登録

企画職 未経験 転職

まずは企画未経験の求人のある転職エージェントに登録しましょう。

多くの人は「業界や会社を調べてからでは?」「条件面を整理しなくて良いの?」と考えてしまいがちですが、それは大きな間違いです。

特に未経験者は、転職エージェントと上手くお付き合いできるかどうかが、転職成功率を大きく左右します。

転職エージェントと上手くお付き合いする方法についても、併せて解説していきます。

【企画職に未経験でも転職】転職エージェントとは?

企画職 未経験 転職

転職エージェントの役割はこちら、

  1. 転職に関する相談
  2. 希望の求人の紹介
  3. 応募書類の添削
  4. 面接対策
  5. 企業との面接日程調整
  6. 企業への交渉

などの転職支援が受けられるサービスのことです。

転職エージェントは企業から紹介料をもらっているので、転職者は無料で利用できます。

この転職エージェントをうまく使いこなすことで、

  1. 求人の幅が広がる(非公開求人がある)
  2. 選考通過率が上がる(選考対策の支援)

などに繋がり、企画職に未経験でも転職の成功率を大幅に上げてくれます。

イメージとしては、あなたを企業に売り込む営業マンです。

【企画職に未経験でも転職】先に転職エージェントに登録する理由

企画職 未経験 転職

結論から伝えると、転職エージェントは必ず先に登録しましょう

理由は、企画職の求人にどんなものがあるのかを先にチェックしておくことで

  • 企画職の求人の相場感
  • 未経験採用をしている企業
  • 興味が湧く業種のイメージ
  • 自分が受けれそうな応募条件

などが把握でき、企画職の転職に本腰を入れた後から、応募までが一気に進める事が出来ます。

そして担当エージェントとの「相性」も同時にチェックできるので先に登録する事がおススメです。

ただ、多くの方は、

「企画職に役立つスキルアップ→エージェント登録→応募」

の流れで進めてしまうため

  • 未経験採用の企画職の求人を逃してしまう
  • 貴重なキャリアのロス
    ※現場で学ぶ方が数倍効率が良い
  • 時間とともに熱量が覚めて結局、動けない

といった感じで、機会損失や時間のロスが大きいです。

なので、未経験で企画職に転職したいみなさんは

「エージェント登録→求人情報のリサーチ&スキルの習得→応募」

の流れで始めてみましょう。

数少ない未経験採用枠は一瞬で埋まるので、そのチャンスを逃さないように!

【企画職に未経験でも転職】おすすめ転職エージェント3選

企画職 未経験 転職

転職エージェントはとても便利なサービスですが、求人が無かったりすると時間の無駄に…。

そうならないように、企画職未経験の求人がある転職エージェントを

  1. 未経験の企画職の求人がある
  2. 実際に登録して使いやすい
  3. エージェントの口コミ

この3つの視点で厳選して紹介します。

おすすめ転職エージェント.1マイナビAGENT

20代第二新卒・未経験での転職に強みを持つ大手転職エージェント。

  1. 20代第二新卒、未経験に手厚い支援
  2. 大手エージェントならではの求人数
  3. 履歴書・職務経歴書・面接対策まで!

\たった3分で無料登録/

おすすめ転職エージェント.2Onfleek Agent(オンフリークエージェント)

Onfleek Agent 転職

【転職サポート満足度99.4%】の実績を持つ20代に特化した転職エージェント。

  1. 20代転職未経験でも手厚くフォロー
  2. 求職者へ厳選した企業のみ紹介
  3. 履歴書・職務経歴書・面接対策まで!

\30秒で簡単面談お申込み/

おすすめ転職エージェント.3マーキャリ NEXT CAREE

企画職 マーケティング 転職 エージェント マーキャリNEXT CAREER 評判 口コミ

ITサービスの法人営業がメインとなり、デジタルマーケティングや企画の職種多数あります。

  1. デジタルマーケティング・企画の求人多数
  2. BtoB向けのセールス職メイン
  3. 将来性の高いSaaS/IT業界で市場価値UP

\まずは無料で市場価値を診断/

未経験で企画職に転職する方は、まずは3つ全部登録しておきましょう。

複数登録しておくメリットは、エージェントごとの相性や使い方・求人内容の違が分かります。

それぞれタイプが異なるので、ご自身の相性の良い転職エージェントや求人が見つかる可能性が高いです。

【企画職に未経験でも転職】転職エージェントの使い方と注意点

企画職 未経験 転職

転職エージェントを利用する際の流れはこちら、

  1. 無料登録(数分で終わります)
  2. 対面またはオンライン相談の日を決定
    (電話かメールが届く)
  3. 相談日までに追加で必要な情報を用意
  4. エージェントさんと相談する
  5. 求人を紹介してもらう

登録したら、あとは手順にそって進めば良いので思ったより簡単です。

ただ、注意して欲しいのは求人を紹介してもらうときに、いくつかポイントがあります。

恐らく未経験者のあなたに対して転職エージェントはこんな感じで提案してくるので覚えておきましょう。

未経験者に対して想定されるコメント
  • この経歴だと応募できる求人は少ないかも…
  • 企画の仕事は枠狭いし他の職種も検討しては?
  • 沢山応募しましょう!

転職エージェントの仕組やサービスはとても便利な一方で、担当のスキルや裁量で希望しない職種を提案してくるケースもあります。

もし、この様な提案をしてきたら、

「未経験で企画職に転職できる様にスキルアップ中です。応募したい未経験の企画職採用が見つかれば応募させて頂きます」

と、固い意思を持っている事をお伝えしましょう。

あなたの意思を尊重し向き合ってくれるエージェントのみに絞って、転職活動する方が納得のいく転職が出来ます。

2.企画職に未経験でも転職するために必要なスキルを身に付ける

企画職 未経験 転職

転職エージェントの登録が完了したら、次は企画職に活かせるスキルを学びます

企画の仕事は様々なスキルが求められますが、未経験の方に最低限かつどの業界でも汎用性高いスキルはこの4つです。

  1. マーケティングの考え方
  2. Excelを活用したデータ分析
  3. A4パワーポイント1枚の資料作り
  4. コミュニケーション能力を上げる

採用担当が未経験採用する際に見るべきポイントは【企画職を志望する動機】【前職で活かせる経験】です。

これら二つは人それぞれ異なりますが、前述した4つのスキルはどの業種の企画職でも必ず使うので身に付けましょう。

それではこの4つのスキルを転職活動中に身に付ける方法を解説していきます。

【企画職に未経験でも転職】マーケティングのスキルを付ける

企画職 未経験 転職

未経験で企画の仕事を目指す方は「マーケティング」の基礎知識を確実に入れておくことをおススメします。

「マーケティング」のことをアメリカの経営学者で、現代マーケティングの権威として知られている「フィリップ・コトラー」の説明は、

フィリップ・コトラーのマーケティングとは?

フィリップ・コトラーはマーケティングの定義を「ニーズに応えて利益を上げること」としました。ターゲット像を絞り、明確になったターゲットを満足させるサービスや製品などの価値を生み出し、それを顧客に届けることによって利益を得るということです。

引用元:デジマール

「ニーズに応えて利益を上げること」にあるように、いたってシンプルな考え方ですが、実際には様々なやる事が多いです。

転職して実務に入るまでに書籍などでマーケティングの基本知識は仕入れておきましょう。

おススメの本はこちら

ドリルを売るには穴を売れ

created by Rinker
¥1,572 (2024/05/24 03:05:50時点 Amazon調べ-詳細)

【企画職に未経験でも転職】数値化を意識する

企画職 未経験 転職

企画の仕事は日常的にデータを使って、企画作りは実行の判断をします。

数値は「事実」なので役員も一般社員関係なく、平等で共通の認識が持てる最も説得力の高い要素です。

転職活動中はデータの感覚を養うために、普段の仕事や生活をデータに置き換えて数値化の意識を身に付けましょう。

例えば、

  • 朝出勤時に乗った電車は何人乗っている?
  • その電車の乗客の何割がスマホ見てる?
  • 使っているアプリのSNSは何割だろうか?

転職前からこのような生活の中にある出来事を数値化してみて、データに強くなる習慣をつけることをおススメします。

数値化術のおススメ書籍はこちら。

孫社長にたたきこまれた「数値化」仕事術

created by Rinker
¥1,260 (2024/05/24 03:05:52時点 Amazon調べ-詳細)

【企画職に未経験でも転職】A4パワーポイント1枚の資料作り

企画職 未経験 転職

企画の仕事は必ずパワーポイントを使うことになるので、重要な情報を最適な方法で見せる資料作りのスキルは必要です。

そのため、どれだけ良い企画内容を作ってもアウトプットの段階で、相手の納得を得られないと意味の無い仕事になります。

企画の仕事は【企画を考える】×【企画を伝える】この両輪が上手くかみ合って、成立します。

普段の業務でWordやExcelがメインの方も、A4のパワーポイント1枚からで良いので作って、伝えることにチャレンジしてみましょう。

パワーポイント資料作りのおススメ書籍はこちら

社内プレゼンの資料作成術【完全版】

created by Rinker
¥2,222 (2024/05/24 06:20:39時点 Amazon調べ-詳細)

【企画職に未経験でも転職】コミュニケーション能力を上げる

企画職 未経験 転職

企画職は企画を作るだけでなく、プロジェクトを進めるためのコミュニケーション能力も必要です。

社内の決裁が無事通って、企画を実現させるために社内・社外の方の協力なしにはプロジェクトは成功しません。

そのため、相手のメリットを考えながら常にコミュニケーションを図ってプロジェクトを円滑に進めて行く必要があります。

企画の仕事に必要なコミュニケーションのポイントはこの3つです。

  1. 相手の立場やメリットを考慮すること
  2. 相手の不安や課題の回答を考えること
  3. 相手と自分の共通のビジョンを伝えること

企画の仕事に転職を決めた方は、この3つを意識してコミュニケーション能力を高めていきましょう。

3.企画職に未経験でも転職するための応募書類を作成

企画職 未経験 転職

次は応募書類の作成です。

企画職未経験の方が当たり前のように、何十社も落とされそうになってめげそうになる書類選考。

言い換えれば「書類選考通の確率をアップすることが未経験の転職で最重要」です。

スキルや経歴が変わらずとも、見せ方や伝え方次第で大きく効果を発揮します。

ここで手を抜いて落とされると、時間もキャリアアップも無駄にしてしまいます。

最短で企画職へ転職するためにも、ぜひ以下3点を参考に100点満点の応募書類を作成してみて下さい。

  1. 履歴書の作成方法
  2. 職務経歴書の作成方法
  3. 応募書類の完成度は100点に近づけよう

【企画職に未経験でも転職】履歴書の作成方法

企画職 未経験 転職

履歴書は、採用担当が何十件と送られる書類の中で、あなたの存在を認識する1発目の書類です。

ここでマイナスポイントを受けると台無しなので、より丁寧に作り込んでいきましょう。

記入欄注意事項
①日付西暦・和暦はどちらでもOK(履歴書内で統一する)
②氏名自分の名前は大きめに記載
③生年月日・性別生年月日の和暦・西暦は①と統一
性別は「男」or「女」で記載。未記載も可
④証明写真サイズは縦4cm×横3cm
⑤現住所・連絡先都道府県名からマンション名まで省略せずに記載
⑥電話番号・メール電話番号は携帯番号でOK
連絡先欄にメールアドレスの記載
⑦学歴・職歴学歴→職歴の順で書く
職歴が多すぎる場合は「入社」と「退職」を同じ欄にまとめてOK
⑧免許・資格運転免許→その他の免許→資格の順で書く
必ず正式名称で
勉強中の方は「〇〇資格取得に向けて勉強中」と記載
⑨志望動機未経験の場合「なぜ企画職なのか」を明確に書く
使い回しはせず、企業ごとに作成する
⑩本人希望記入欄「企画職を希望すること」「連絡のつく時間帯」を記載

特に⑨志望動機は企業ごとに作成して、なぜその会社の企画職に入りたいかを書きましょう。

考えて作文する必要がありますが、ここはコピペはNGです。

使いまわしのテンプレートは、大量の履歴書を見てきた採用担当からすれば一発で必ず見破られます。

【企画職に未経験でも転職】企画職向けの職務経歴書の作成方法

企画職 未経験 転職

職務経歴書は企画職未経験にとって最重要ポイントです。

これまでの経歴や経験・実務をいかに企画の仕事に関連付けられるかで書類選考の通過率が大きく変わります。

職務経歴書の作成ポイント

①職務要約キャリアを短くまとめたものを3~4行で書く
企画の仕事に関連する
・企画チームと協力したこと
・企画部に提案した経験
・業務効率アップの提案をした経験
などを優先的に書く。
②職務経歴仕事の経験が新しい順に上から書く
必ず企画に関連する業務を、上の方にボリューム多めに書く
③活かせる知識・スキル職務経歴欄では読み取れない強みをアピール
例:語学力、Excel、業界知識など
名称だけでなく具体的なレベルまでアピールすること
④資格・免許正式名称で記載
資格が多い場合は企画職に活かせる
・マーケティング・ビジネス実務検定
・Webアナリスト検定
・統計検定
などを優先的にかく
⑤自己PR「企画職に求められている能力」×「過去の経験や実績・スキル」
これが重なる部分を記載していく

職務経歴書もこれまでやってきた経験や知識をどの様にその企業の企画職に活かせるか?を関連付けて作成します。

  • 企画職に活かせるスキルあります
  • 企画チームとの連携実績あります
  • 企画職の適性があります

といった企画の仕事に関連する経験やスキルをアピールしてください。

そして面接では「職務経歴書をベースに質問される」ことを念頭において作成しましょう。

【企画職に未経験でも転職】応募書類はエージェントの力をフル活用

企画職 未経験 転職

ここまで紹介したことを応募書類に反映したら、おおよそ80点までは完成度が高まっています。

次にするべきことは、「応募する企業に合わせて書く内容をアレンジする」です。

採用担当に「この人に会いたい!」と思わせるためには、「その会社で働きたい動機」を企業に合わせて作りこむことが重要です。

その100点満点に近づけてくれるが転職エージェント。

転職エージェントの無料添削を受けることで

  • 企業の特性を把握したうえで添削
  • 客観的に見た問題点を指摘

特に、その企業の採用担当の傾向を知っているエージェントならではの視点はとても参考になります。

一方の意見だけだと偏りする可能性もあるので、できれば複数の添削サービスを受けるのがおすすめ。

この方法で書類選考の通過率はかなり上がります。

4.企画職の未経験求人とそうでない求人にも応募する

企画職 未経験 転職

次はいよいよ、企画職の求人への応募。

企画職未経験の場合、応募できる求人数に限りがあるので、無駄打ちは避けたいところです。

以下の4点を抑えた上で、納得いく求人を見つましょう。

  1. 未経験のこそ転職エージェントを活用
  2. 条件にこだわらない
  3. 「未経験歓迎」以外の求人も応募する
  4. 落とされても「OK!次いこう!」

【企画職に未経験でも転職】転職エージェントをフル活用

企画職 未経験 転職

まず、求人への応募方法は5通りありますが、未経験で企画の仕事に入るのであれば転職エージェントが最善策です。

応募手段使い方・応募方法メリット
求人検索エンジン求人情報をまとめから選ぶ登録不要で幅広く求人を探せる・Indeed
・求人ボックス
直接応募直接企業にメールや郵送で応募熱意が伝わりやすい
ハローワーク職業安定所の求人へ応募求人が多い
転職サイト自分で条件を指定して探す求人が多い・リクナビNEXT
・マイナビ転職
転職エージェントマッチした求人を紹介エージェントの手厚いサポート・ASSIGN
・マイナビエージェント
・Maenomery

企画職へ転職するときにいろいろと試しましたが、結論転職エージェントのみの利用でOKです。

理由は未経験で企画職の数少ない枠を通してくれるために、書類の添削や面談サポート、企業へのプッシュをエージェントがしてくれるからです。

転職エージェントによるサポートや独占求人(非公開求人)を活用しない手はありません。

色んな応募方法を活用して転職活動が煩雑になるくらいなら、複数の転職エージェントに登録して求人の幅を広げていく方が効率的です。

未経験で企画職に転職する時におススメの転職エージェントはこちらです。

マイナビAGENT

20代第二新卒・未経験での転職に強みを持つ大手転職エージェント。未経験から企画職やマーケティング職へキャリアアップできます。

  1. 20代第二新卒、未経験に手厚い支援
  2. 大手エージェントならではの求人数
  3. 履歴書・職務経歴書・面接対策まで!

\たった3分で無料登録/


Onfleek Agent(オンフリークエージェント)

Onfleek Agent 転職

【転職サポート満足度99.4%】の実績を持つ20代に特化した転職エージェント。企画職へジョブチェンジからキャリアアップまで相談できます。

  1. 20代転職未経験でも手厚くフォロー
  2. 求職者へ厳選した企業のみ紹介
  3. 履歴書・職務経歴書・面接対策まで!

\30秒で簡単面談お申込み/


マーキャリ NEXT CAREER

企画職 マーケティング 転職 エージェント マーキャリNEXT CAREER 評判 口コミ

SaaS営業特化型の転職エージェント。ITサービスの法人営業がメインとなり、デジタルマーケティングや企画の職種多数あります。

  1. デジタルマーケティング・企画の求人多数
  2. BtoB向けのセールス職メイン
  3. 将来性の高いSaaS/IT業界で市場価値UP

\まずは無料で市場価値を診断/

【企画職に未経験でも転職】条件にこだわらない

企画職 未経験 転職

企画職未経験の場合、条件にこだわってしまうとただでさえ少ない未経験採用枠の求人がさらに少なくなるので、ここは妥協します。

とくに、

  • 仕事内容
  • 給与
  • 残業
  • 休み

などの条件は求めるとキリがないので、「絶対に譲れない条件を1つほど決めてあとは妥協する」くらいがちょうど良いです。

まずは企画職としての経験を得ることに集中し、次の転職で条件の良いキャリアアップを目指すぐらいの長期的な目線をおすすめします。

【企画職に未経験でも転職】「未経験歓迎」以外の求人も応募する

企画職 未経験 転職

企画職の求人に応募をする場合

  • 「未経験歓迎」
  • 「未経験可」

といった条件を絞って応募する方がほとんどですが、実際「未経験」の記載がなくても応募できる求人はたくさんあります。

少しでも可能性のある求人や、興味のある企画の仕事内容であれば応募してしまいましょう。

もちろん落とされることが多いですが、ポテンシャル採用や企業のニーズにフィットする可能性はゼロじゃありません。

実際に「企画職経験3年以上」を満たしていないケースでも、まずは「会ってみましょう」というながれで、内定をもらうこともあります。

必須条件を満たしていなくても、まずは書類選考に通って面接するところまで辿りつく事を目標にしましょう。

狭き門をくぐり抜けるためには、小さなチャンスや可能性を逃さないように。

【企画職に未経験でも転職】落とされても「大丈夫!次いこう!」

企画職 未経験 転職

ちなみに企画職未経験の場合、普通に書類選考で落とされることが当たり前と思った方が良いです。

「未経験可」で募集していても結局採用担当者は欲張りなので、経験者がエントリーしてきたらその人と面談をします。

これが現実なので、100点満点の応募書類を作り込んでも運です。

なので、応募数を増やし、チャンスを広げる必要があります。

大事なのは「内定をもらえるまで諦めない」ということ。

10社20社と応募していけば、あなたの良さを理解してくれる企業や必要としているタイミングが重なる時が必ずあります。

もし不採用メールが届いても、「OK!次いこう!」くらいの気持ちで、根気よく応募し続けましょう。

5.企画職に未経験でも転職するために面接対策を3回以上やる

企画職 未経験 転職

書類選考が通って最後はいよいよ面接です。

沢山の応募書類を送ってようやく面接にたどり着けたので、ここでも内定がもらえないとまたゼロかたスタートです。

一つ一つの面接がとてもに貴重なので、チャンスを逃さないためにも、面接のポイントを3つ目を通しておいてください。

  1. 企画職未経験が面接で聞かれる質問一覧
  2. 転職エージェントの模擬面接をフル活用
  3. 面接時は自信を持って大丈夫!

【企画職に未経験でも転職】面接で聞かれる質問一覧

企画職 未経験 転職

企画の仕事が未経験の方が面接で聞かれる質問を紹介します。

質問解説
自己紹介をしてください名前や今までの経験・やりたいことを1分ほどで話す
前職での経験は?「この会社の企画部で活かせるかな?」という意図での質問
企画に関連する経験を回答すると良い
前職の退職理由は?前職経験とセットで聞かれる
ネガディブな退職理由をポジティブに変換して伝える
例:決裁権が無い→自分のスキルや経験を活かし成果を出したい
企画職を希望する理由は?確実に聞かれます
今までの経験を織り交ぜつつ背景を説明
企画の仕事で達成したいビジョンを語る
あなたの強みは?企画職はあらゆる経験が活かせます
営業や経理、デザイン等、企画職に活かせるスキルをアピール!
コミュニケーションは得意?企画づくりは社内外とのコミュニケーションが重要
これまでの経験で相手に「納得」を得るために工夫した事を伝える
この会社を選んだ志望動機は?「なぜその会社を選んだか?」を自分の言葉で伝える
企業のビジョンと自分の想いが重なる点をアピールできると好印象

私もたくさん面接を受けてきましたが、このような質問が多かったです。

基本どこでも聞かれる質問なので、あらかじめ答えられるよう面接対策で準備しておきましょう。

【企画職に未経験でも転職】転職エージェントの模擬面接は必須!

企画職 未経験 転職

面接対策は転職エージェントの模擬面接を3回以上はお願いしましょう。

模擬面接は

  • 実際の面接の雰囲気を経験できる
  • 面接のフィードバックをしてもらえる
  • 企業に合わせた面接もしてくれる

など、数多くのメリットが受けられます。

また、プレゼンテーションの練習と同じで面接も練習を重ねれば、それだけ上手くなります。

エージェントごとに面接の温度感やフィードバックする視点も違ったので、色々使い分けてみるのがおすすめです。

【企画職に未経験でも転職】面接時は自信を持って!

未経験 企画職 転職 面接対策

面接前は「未経験の自分が採用されるのか…?」自信がなくて不安になる方も多いはず。

でもよく考えて欲しいのが、何十人もの志望者から書類選考で選ばれた時点でスキルや経験はほとんど認められている状態です。

あとは、採用担当やその部署、企業文化とフィーリングが合うかどうかです。

もっと言うと、面接官も含めて「結局、一緒に働いてみないと分からない」のが正直なところです。

なので、面接では練習した通りの回答や普段通りのあなたで勝負すると良いでしょう。

ある程度、肩の力を抜いて普段通りの自分の伝えることで、私の場合3社連続で内定をもらうことに成功しました。

面接ではスキルや経験というよりも、熱量や相性を確認していることがほとんど。

みなさんも前向きに自信持って面接に挑戦してみて下さい。

【Q&A】未経験の企画職の転職に関するよくある質問

企画職 未経験 転職

未経験の経理転職に関するよくある質問にお答えします。

  1. 営業職から企画職へ転職はできる?
  2. 企画職に向いている人の特徴は?
  3. 「未経験者は企画職は無理」と言われる理由は?
  4. 企画の仕事の辛さや大変なところはなに?

Q1.営業職から企画職へ転職はできる?

A1. 営業職から企画職未経験で転職は出来ます。

営業のスキルや経験は交渉スキルや目標数値を追いかけるマインド、顧客の課題に沿った提案など、企画の仕事に活かすことが十分にできます。

特にコミュニケーション能力は企画職だけやってきた人に比べて、高いのではないでしょうか。

そのスキルを活かせば十分に転職は出来ます。

詳しくは「営業職から未経験でも企画職に転職できる?やるべき5つのステップ」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
営業職から企画職に未経験でも転職できる?やるべき5つのステップ
営業職から企画職に未経験でも転職できる?やるべき5つのステップ

Q2.企画職に向いている人の特徴は?

A2.企画の仕事に向いている人の特徴はこちら

  1. 人を喜ばせる事が好きで楽しいと感じる
  2. 難しい問題が出ても粘り強くやり抜ける
  3. 社内外とコミュニケーションが取れる
  4. 柔軟性が高く、素直な性格をもっている
  5. 「自分の理想を実現させる」エゴを持つ

これまで企画の仕事に約10年携わっていて、仕事を楽しそうにしてキャリアアップしている方はこれらの特徴があります。

詳しくは「企画職に向いてますか?向いている人の特徴と適正が分かる5つの質問!」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
企画職に向いている人とは?特徴と適正が分かる5つの質問!
企画職に向いている人とは?特徴と適正が分かる5つの質問!

Q3.「未経験者は企画職は無理」と言われる理由は?

A3.「未経験者に企画の仕事がムリ」と言われる理由は、いくつかありますが、一番はイメージと実際の業務の差が大きい点から来ていると思います。

実際に、未経験者にとって大変だと思う点を挙げると、

  1. 企画を実現させた経験と自信が無い
  2. 企画作りは地道な資料作成の作業が9割
  3. 大勢の前で話すプレゼン力が必要
  4. 企画のプロジェクト管理能力も必要
  5. 全てが自己責任の為プレッシャーが大

これらは、仕事をしながら経験や場数を踏めば出来るようになるので、あまり大した問題では無いです。

大切なのは、ガンガン書類選考で落とされてもコツコツと転職を粘り強く進める気持ちが一番重要です。

詳しくは「未経験で企画職の転職は諦めた方がよい?5つの理由と対策を解説!」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
未経験で企画職に転職は諦めた方がよい?5つの理由と対策を解説
未経験で企画職に転職は諦めた方がよい?5つの理由と対策を解説

Q4.企画の仕事の辛さや大変なところはなに?

A4.企画の仕事のツライところは、全て自己責任であることに尽きます。

いくつか要素を挙げると

  1. 企画職は多岐にわたるスキルが必要
  2. 企画を通すための社内調整が多い
  3. 企画する商品が売れる根拠が必要
  4. 企画の仕事は常に期日との戦い
  5. 企画職はプレッシャーと孤独を感じる

さまざまな責任と日々向き合いながら、企画の仕事をしていきます。

自分が実現した商品やサービスを世に送り出す仕事で、達成感はやっぱり他業種に比べて大きいですよ。

詳しくは「企画の仕事は辛い?未経験で企画職に転職する前にやるべき5つのこと」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
企画の仕事は辛い?未経験で企画職に転職する前にやるべき5つのこと
企画の仕事は辛い?未経験で企画職に転職する前にやるべき5つのこと

【まとめ】企画職に未経験でも転職できる!

企画職 未経験 転職

未経験でも企画職への転職はこのステップを行えば、誰でも企画職に転職できます。

  1. 未経験に強い転職エージェントに登録
  2. 企画職に必要なスキルを身に付ける
  3. 企画職向けの応募書類を作成する
  4. 企画職の求人に応募する
  5. 企画職向けの面接対策をする

単純そうに見えますが、一つ一つ丁寧に進めていくかがポイントです。

そして「諦めない事」この気持ちを持ち続ける事です。

未経験者から企画職への転職に近道はありません。

【企画職に未経験でも転職】おススメな転職エージェント

地道な積み重ねをする人にチャンスは巡ってきますので、本記事の内容をステップ1から実践し、キャリアアップを成功させてください!

未経験からの転職におススメな転職エージェントはこちら。

マイナビAGENT

20代第二新卒・未経験での転職に強みを持つ大手転職エージェント。未経験から企画職やマーケティング職へキャリアアップできます。

  1. 20代第二新卒、未経験に手厚い支援
  2. 大手エージェントならではの求人数
  3. 履歴書・職務経歴書・面接対策まで!

\たった3分で無料登録/

Onfleek Agent(オンフリークエージェント)

Onfleek Agent 転職

【転職サポート満足度99.4%】の実績を持つ20代に特化した転職エージェント。企画職へジョブチェンジからキャリアアップまで相談できます。

  1. 20代転職未経験でも手厚くフォロー
  2. 求職者へ厳選した企業のみ紹介
  3. 履歴書・職務経歴書・面接対策まで!

\30秒で簡単面談お申込み/

マーキャリ NEXT CAREER

企画職 マーケティング 転職 エージェント マーキャリNEXT CAREER 評判 口コミ

SaaS営業特化型の転職エージェント。ITサービスの法人営業がメインとなり、デジタルマーケティングや企画の職種多数あります。

  1. デジタルマーケティング・企画の求人多数
  2. BtoB向けのセールス職メイン
  3. 将来性の高いSaaS/IT業界で市場価値UP

\まずは無料で市場価値を診断/

最後まで読んで頂きありがとうございます。

他にも企画職の転職に関する記事をまとめていますので、ご覧ください。

企画職へ転職・キャリアアップ記事まとめ」

あわせて読みたい
企画職へ転職・キャリアアップ記事まとめ
企画職へ転職・キャリアアップ記事まとめ

それでは、明日も仕事楽しみましょう 


キカクワークスのInstagramでは
資料作りや生産性向上の
ノウハウをポイント抑えて発信してます!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
モンさん
モンさん
企画作り応援隊
商品開発とメディア運営で得た実践型の企画書作り、生産性向上のノウハウを発信中。

「分かりやすい」「楽しい」「年収アップ」をテーマにノウハウをシェア。リクエストもOK!経験した範囲でリアルにお伝えします。

みなさんと一緒に仕事が楽しくなって、いつの間にか収入が上がることが理想です!

30代/会社員/一児のパパ/猫1匹います♪

↓キカクワークスのInstagram
@kikaku_works
記事URLをコピーしました